Bracketsのショートカット

■コピー&ペースト
(Win:Ctrl+C、Ctrl+V/Mac:⌘+C、⌘+V)
テキストを選択した状態でCtrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペーストができます。

■1つ前に戻る
(Win:Ctrl+Z/Mac:⌘+Z)
文字の打ち間違いなどの際、Ctrl+Zで操作を1つ前に戻すことができます。

■上書き保存
(Win:Ctrl+S/Mac:⌘+S)
マメに保存をする際、Ctrl+Sで簡単に上書き保存ができます。

■選択範囲を複製
(Win:Ctrl+D/Mac:⌘+D)
選択した範囲をそのまま複製してくれる、コピー&ペーストがひとつになったような機能です。
同じ文字列を何度も繰り返す際、テキストを選択した状態でCtrl+Dで複製ができます。

■同じ文字列を複数選択
(Win:Ctrl+B/Mac:⌘+B)
選択したのと同じ文字列を探し出して、自動で選択範囲に追加します。
繰り返し登場する文字列を一斉に編集する際、テキストを選択した状態でCtrl+Bで複数選択ができます。

■CSSのクイック編集
(Win:Ctrl+E/Mac:⌘+E)
HTMLファイルの任意の場所と関連したCSSファイルの該当箇所を表示します。
HTMLタグをクリック選択した状態でCtrl+Eでクイック編集ができます。

コメント